院長の本が刊行されました

 2021年2月1日、院長の本(詩短編小説集)が刊行されました。タカシマヤゲートタワーモール三省堂名古屋本店他全国の書店や、Amazonでもご購入頂けます。ブログで詳しく案内していますので是非ご覧ください。
https://ameblo.jp/moriwakilc/entry-12652260592.html
 

休診のお知らせ

 2021年5月2日(日)から5月9日(日)は休診とさせて頂きます。
 

2020年1月15日

 開院以来不妊治療で協力して頂いておりました「三好クローバー接骨院」がこのたび不妊治療に特化した「コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院としてリニューアルオープンいたしました。同院では従来からの
サンビーマー・高気圧カプセル・妊トレ・妊活整体 に加えて新たに
不妊鍼灸 を追加いたします。
その他、慢性疾患・女性外来系、美容鍼灸、マタニティ・産後鍼灸、も行います。
同院のサイトはこちらになります。
 

2019年9月1日

 2019年10月1日から消費税が10%になります(保険診療料金には変更はありません)。
 また当院では開院以来12年間不妊治療費の変更を行いませんでしたが、不妊治療関連の材料費の高騰(この1年の間でも3〜5%の上昇)のため10月1日から移植と凍結にかかる費用の1万円値上げなど一部料金改正をすることに致しました。その他詳細は自費料金のページ自費費用をご覧ください。
 これらの料金は9月中の治療であっても10月1日以降に支払いされるものに適用されます。
 

2019年3月1日

 初めての受診をお考えの方へ。2019年4月までの新患(一度も当院に受診されたことのない患者さん)の予約は電話にて受け付け中です。他院からの紹介状をお持ちの方には別の予約枠がございますので、適時電話にてお問い合わせ下さい。一度でも当院に受診されたことのある方の予約や変更は常時電話で受け付けております。詳しくは「予約とお問い合わせ」のページをご覧下さい。 
 

2018年6月12日

 子宮内膜マイクロバイオーム検査(EMMA)と感染性慢性子宮内膜炎検査(ALICE)を導入しました。着床障害の原因として、子宮内の環境の異常が指摘されています。EMMAは子宮内膜の細菌叢が正常(乳酸桿菌の比率が高い)か異常(乳酸桿菌の比率が低い、あるいは病原菌が存在する)かなどを調べます。またALICEは不妊症、特に反復着床不全や不育症の患者さんでしばしば存在する感染性慢性子宮内膜炎があるかどうかを調べる検査です。詳しくは着床の検査をご覧ください。
 

2018年5月1日

 5月14日(月)午後10時から院長がインターネットラジオ、MID-FM761「一ノ瀬芳翠の書楽校〜モテ字ラジオ〜」に生出演します。一ノ瀬芳翠さんは世界的に活躍されている書道家の先生で、モテ字ラジオは一ノ瀬さんがパーソナリティーをつとめ、大村愛知県知事をはじめ東海地区の企業家・アーティスト・文化人が数多く出演している番組です。
MID-FM761パソコンやスマホでも聴取可能ですよ→ListenRadio
 

2018年3月9日

 3月1日から新しい胚培養士が入植しました。ブログで紹介していますのでご覧ください。→ブログ記事へ
 

 2018年2月18日

 子宮内膜着床能検査(ERA)を導入しました。体外受精の際、良好胚盤胞を移植しているのに妊娠に至らなかった患者さんでは、移植に適した時期が通常とは異なっている場合があります。ERAは、その患者さんにとって最も着床しやすい移植時期はいつかということを調べる検査です。詳しくは着床の検査(ERA)をご覧ください。
 

2018年1月6日

 新年あけましておめでとうございます。昨日から2018年の診療を開始しております。昨日今日と予約が溢れる状態でお待たせしておりますが、年末にARTで妊娠判明された方達の全員が順調に育っていたのが何よりです。今年もよろしくお願いいたします。
 

2017年12月24日

 森脇レディースクリニックは2018年1月で開院10周年となります。これを機に気分も新たにホームページをリニューアルしました。以前のホームページにも愛着があったのですが、10年ともなるとさすがに古さを感じるようになりました。以前のものは私、院長がDreamweaverというソフトで作成したものです。今回のものも私がBiNDというソフトで作成しました。スマホでも見やすいようにレスポンシブ対応としました。これからも皆様の幸せのためにスタッフ一同頑張りますので、よろしくお願いいたします。